1.gif no.gif 2.gif
no.gif
今日の笑顔はキミとボクのため。
一歩。 †




今日は頑張った。


偉かった自分。



26℃/20℃ 晴れ。

スポンサーサイト
義姉の叔母さんが亡くなった。パパさんから連絡が来た。
今朝お風呂で死んでたらしいって事だった。
何があったんだろうねぇ…。
姪っ子達をとても可愛がってくれていた叔母さんだったみたい。
姪っ子達もこれから不思議に思うだろうなぁ
叔母さんどこ行っちゃったんだろう?って。
花が死んじゃった時は姪っ子達も2歳とか3歳だったから訳もわからずに
ただお母さんやふさが泣いているのを見て、つられて泣いていた。
でも今はチビちゃんなりにいろいろ物事覚えてきたから大丈夫かな?
義姉にはメールしておいた。
しっかり見送ってあげてねって。
バタバタしていて…って返事が来ていたけど大丈夫だろうか?


自分の事もだけど、人の人生って本当に何が起こるかわからないなと思った。
心と体。 †
繋がってるものだねぇ 心と体は。
1ヶ月以上かな?ずっと悩んでる事があっていろいろ思い出したりしてねぇ
そうして過ごしていたら凄い角度からストレスが責めて来た。
まったく…癌か何かだと思ったよ。


うちのママンは仕事変わって新しい環境になった時に帯状湿疹?か何かになったらしい。
私はその症状ではないけど、ここには書かないでおこう。
たぶん血圧もまだ安定してないので、体をゆっくり休めたいと思う。


神経ってさぁ ちゃんと休めないとダメだね。
女の子はとくにとても繊細な体の作りなので、ストレス諸々溜めたらダメよ。
ホルモンのバランスも崩れる結果になっちゃうからね。
思わぬ事からハリネズミさんと出会い、かなり惚れてしまった。
とても珍しい事である。
動物なんて絶対嫌!大好きだけど飼いたくない!と思っていた。
だってさぁ 花を失った時、自分も死んでしまうんじゃないかってほんとに思ったから。
それでどうしてハリネズミに惹かれたんだ?と、よくよく見たら不思議な事にその子、花と誕生日同じ。
すげー偶然。驚いちゃった。


今まではさぁ 観葉植物はまず虫ついたら嫌だし無理。金魚は?でも死んだら悲しい…。
亀さんは?でも長生きとかするの?懐くの?あまり懐くのは死んじゃったら悲しい…。
ってな感じで、常に生き物=死で考えてた。今もだけど。
それほど命の重さを知ってしまったから。


ところがハリネズミさんが気になって仕方ない。なぜだろうか?頭から離れない。
それでハリネズミさんの生態などを調べてみた。


まずは環境。暑さにも寒さにも弱くて常に温度は25℃くらいにしてなくちゃいけない。湿度にも弱い。
夜行性で夜に活動する。人には慣れない。環境には慣れるので人も「これは安全だ」って認識程度。
食べ物はコオロギやミールアーム?そんな名前だったな。
これは釣りする人ならわかるけど、魚釣る時に使うあの虫にそっくりです。
それと種類忘れたけど小鳥の雛。キャットフードやドッグフード。
フェレットフードやリンゴやバナナを食べるらしい。


あとは、皮膚病になりやすい。ダニ関係で皮膚がやられてしまう。
顎が弱いので食事は水でふやかしたものを与えなくちゃいけない。


どうだい?ここまで読んだら「無理です」って思うよね。ふさも思った。


と言うか北海道には不向きな動物である。
夏場ならまだ良いけど冬が長い北海道で、ペットヒーターを使ったとしても
常にハリネズミさんのお部屋を25℃にキープするなんぞ難しすぎる。
ハリネズミさんは17℃になると冬眠体勢に入り、それ以下になると冬眠してしまうらしい。
冬眠すると弱ってしまうので死ぬ確立も高くなる。
なんとしても25℃キープしなくちゃいけない。これは絶対条件らしい。
北海道の冬は室内なんてあなた…ストーブ焚いていても15℃程度だったりする。
確実に不向きである。
”可愛い”だけで迎え入れたらハリネズミさんに失礼だ。過酷すぎる。
そして何より、この環境では最大限に寿命をまっとうさせてあげられないって事。
それに目の前で美味しそうに雛や虫をアムアムされては何だか複雑である。
でもハリネズミさんが生きて行く為に必要な栄養なんだよね。わかるよー。
けど私には無理。環境の事だけ考えても到底無理。
ましてや動物病院は?ハリネズミさんをしっかり診れる獣医はいるか?
診れるだけじゃなく数をどれだけこなしてるのかが重要。
ほんとに病院って重要ポイントなの!花の時も思った。身に沁みた。
動物って体調悪そうにしてたらかなり症状が悪い証拠だったりする。
あっという間に弱ってそのままってケースも多々ある。


って事で運命を感じたハリネズミさんとの出会いだけど答えは「NO」


適した環境で長生きさせてくれる飼い主さんが現れたらいいなぁ


またいつか運命の子と出会える日が来るかな?楽しみだ。
今後。 †
自分の今後がよくわからない。
地元に帰ろうか、それとも独り暮らしでもしようかな?
どちらにするのか今月中に決めたい。
誰かがそうしてくれって言ったわけじゃなく、当然妹も。
でもやる気が出て頑張る気持ちを持ってる妹の協力はしたいから。
ここでの生活の全てを来月から妹に任せて様子を見たい。


そうすると、全部1から全て揃えて生活をする事への意味が自分でよくわからない。
地元に帰ったら自分の部屋もちゃんとあるし家族もいるし友達もいる。
札幌では妹がいるし友達もいる。
でも親も若くはないから特に父親は気持ちもちょっと弱くなってる。
定年も過ぎて気持ちも若くないから、本当ならみんな側で生活してもらいたいと泣いていた。
私だけが知ってる事。


もともと今回札幌に戻って来る時に、3ヶ月程度で行き来する生活をと提案されていた。
妹も1人の時間がきっと必要だからと。
両親としては独り暮らしに反対なわけではない。


結局さぁ 親の事だって自分で理由つけてるだけなのかも。
女である以上ずっと一緒になんていられないのに。地元に帰ったらそれはそれで気持ちも楽だ。
楽な居場所があるから逃げたくなってるだけなのかも。
でもずっと地元で暮らすか?と問われたら、それもちょっと納得が出来なかったりする。
兄夫婦も同居してるわけで、結構これが良い感じでバランス取れてて仲良くやっていた。
そこに私が入ってもなんら問題もないんだけど。なんか違うかなとも思う。
それで結果部屋を借りたらそうそう実家に戻れなくなるでしょ?と思ったら不安。
どんだけ家族愛してるんだ自分。とか思う。


いろんな人の意見を聞いてる中で義姉が
「自分の人生だから、自分を1番必要としてる人のいる場所へ行きなさい」と言ってくれた。
でもそれってどこだろう?と考えてしまった。
自分が1番必要なのはやっぱり家族かも。でも自分をとなるとわからない。
例えば独り暮らしをしたとして、そこで1番自分を必要としてるのは自分だ。
どの生活をしようと、その街で自分を1番必要としてるのは、きっと自分なのかもしれないとか
ちょっと訳がわからない事を思ったりした。


一応部屋だってとりあえずは探さなくちゃいけない。どっちにしろ。
今住んでるマンションの裏側のマンションが空いていた。お部屋も広くて家賃はなぜか安い。
まぁ入居時に11万程度は掛かるらしい。
と、それも全部両親には伝えている。決定ではなく一応の流れとして。
立地条件がとてもいい。駅から徒歩1分で石油暖房。これ大事。
と言うか、この区しか知らないので、遠いところには引越しは考えてない。
考えてない上に帰るか留まるかも決定してない。
だから何も進まない。
でも部屋も一応は探して見に行かなくちゃ。この行動も心が決まって動くわけではないんだ。
だってどっちがベストなのかがわからない。


書けば少しは考えがまとまるかと思ったら何もまとまらない。頭でずっと考えてる事と一緒だ。


失踪していた友達に長々と書いたメールを送ったら返事が来た。
だけどまるで死んでしまう人のような、死ぬ事を決意したかのような内容だった。
「人生まだまだこれからだよ」と送った返事。
その言葉にちょっと自分も気付いた。まだまだなんだよなーって。
それならチャレンジするのもありじゃん?とか、自分の言葉に考えさせられた。


さて、自分をどう進めようか?
なんかさぁ 人間関係って難しいなと思う。
1度途切れたものが、また繋がり合う事も絶対あると思っているけどタイミングってやっぱり大事。
どこでどう素直になるのか、素直になるって時々とても難しいよね。
勇気いるからさ。
でも諦めないでいたらまた繋がり合えると思う。
認めるところは認めてさ。そういう素直さって大事じゃん。
例えば家族とか友達とか、近い関係なら尚更。


何かがあって気持ちが落ちてても、イライラしてても、それは本人の気持ちの問題であって
相手には何の関係もなかったりするから。
言ってあげないと、聞かせてもらえないと、冷たい態度や言動の理由がわからない事って多々あるね。
せっかく築き上げても壊れるのなんて一瞬。
壊したくないよね。せっかく縁があって知り合ったんだ。
逆に壊してしまっても何の後悔もないならそのままでも良いよね。自分が決めたらいいよ。


知り合った時期が早くても遅くてもそれは同じなんだよね。
壊れるものは壊れるよ。あっという間に。


だからやっぱり修復可能なうちに素直になれる心を持っていたいね。


心あってのものだからぁ 人付き合いってのはさぁ


片方だけが頑張ってたら、そのうち疲れてしまうんだ。


って事でね。どうなるのかなぁ 陰ながら応援するか。
変なの。 †
最近何やらまた嫌な事件ばかりあるね。ニュース見たくないぞって気持ちにさせるね。


母親が息子を殺そうとしちゃったりしてさ。
借金あって生活に困ってるなら家族なんだから相談したらいいのに。
心中とかなんとか凄い切羽詰ってたんだろうね。死しか選択肢がないのは寂しいね。
これからがまた新しい人生だと思ってさ、生きてくパワーが少しでも増えていくといいんだけど。


全然無関係だけど夢の中に犬と猫が代わる代わる出て来たような?
でも2匹じゃなくて1匹なの。
凄い小さなその子がいなくなったから、みんなで必死に探して見付けるんだ。
手の平に乗るくらい小さなその子をタオルに包んで顔を出してあげるの。
友達と名前だって決めたんだ。
名前を呼んだところで目が覚めた。


またまた無関係だけど、昨日だったかな?鏡に亡くなった人が映って会話が出来るみたいなテレビ番組。
なぜか鳥肌がブワーってさぁ 嫌な感じだった。
亡くなった人とそういう形でも再会出来るなら自分は誰を呼ぶだろう?って考えたら
なぜかおじいちゃんに会いたいなと思った。
自分が産まれた時には既に亡くなってたので実際会った事もないんだけど。
何となく毎週見てる気がする。
内容にはさほど興味はないし面白いとは特別思わない(好きな人はごめんよ)
でも色彩が面白くない?1つの場面にそれはそれは豊富な色が溢れてる。
そして少し奇妙な色彩。
例えば緑に黄色い光とか。青に赤い光とか。
その奇妙な色彩のバランスが…とっても好き。
だからついつい見ちゃう。いろんな色が溢れてるのは楽しい。


私のサイト、Colorsはいろんな色で溢れますようにって思いもあったりする。
でも絵のイメージは夢の中みたいな。現実と空想の狭間で有り得ない映像を描く事が多い。
夢の中はきっとモノクロでつまらない。物語はダークだったりして。
だけどほんの少し覚えてる幻想を形にしたら、いっぱい色を付けたくなってやっと明るくなる。
それがさぁ なんてゆーか面白い。
どんどん色つけちゃえとか思っちゃう。
そう思ったら誰かの中にあるダークな世界も外に出たら案外綺麗な色放つのかもね。
誰にでもいろんな色があるから。その人だけのね。
でもなんかグルグル渦巻いてる部分だけピックアップするとさぁ その暗さに囚われたりして。
そのグルグルのずーっと奥側はほんとは凄い鮮やかな色、放ってるかもしれないのにねぇ
だから見た方がいいね。やだーって押し込めないでさ。
押し込めてもさぁ 結局いつか出て来るんだよ。グルグルは更に大きくなって。
それ、あなたの内側だから、つまりあなたなんだよ。それは。なんつって。
だけど誰でも黒じゃない。と…思う。


それが嫌ならカラーになるようにしたらいいよ。自分で。
今日もポカポカ。歩いてると汗がーって感じ。
でもいいよ。夏に近付いてる。季節は動いてる。たんぽぽが綺麗!らいらっく祭りバンザイ!






最近ちょっと思うんだぁ。
何がヤダ、だからこれもヤダって、それで何か変わるなら凄い楽。
全部知らない知らない。でも良い風に変わってくれたらいいとか、そんな上手い話はないよ。
甘えるのは自分にだけ。他人に甘えてもいいけど、甘える形もあると思う。
親しき仲にも礼儀ありだよねってよく友達と話すんだけど、ほんとそうね。


抱えられなくなって手放してもいい事と、手放すわけにいかない事があって
もう何から手をつけて良いのかわかんないとか誰にでもあるけど
それは自分の問題で他人には関係ない事だよね。
そこでどう出れるかは、大人か子供か、どっちの態度を取るべきか明確。
少し大人になろうぜって思う事、最近少し多いかなぁ。
特に傷付いてないし、あたしは毎日本気で楽しい日々だけど。
でもなんかそういうの可哀想って思ってしまう。
損してるの気付かない?ってさ。
ほんの少しの事だよ。
弱いのが嫌なら強くなればいい。それが出来ないなら優しくなろうって思ったらいい。
それだけで自分も周りも少しづつ変わるよ。必ず。
マイナスの気持ちにはマイナスしか寄って来ないよ。
だから可哀想って思う。


笑顔大事よ。どんな時だってね。




って日記書いたつもりなんだけど、どこにもナッシング。
そんな日もあるよね。
no.gif
3.gif no.gif 4.gif
,