FC2ブログ
1.gif no.gif 2.gif
no.gif
今日の笑顔はキミとボクのため。
青とお揃いだったりする。


「ただいま~」元気に帰って来た14時半。
「お帰り~」叫んだものの、義姉の車が見えず、勘違いかと恥ずかしくなった。
と思ったら「帰って来たよ~」と姪っ子怪獣1号の声。
小学生だから!ちゃんと1人で帰って来るんだね。
ちょっと可哀想な気もして話を聞いてウルウルしてしまった。
義姉ちゃんは15時半に帰って来るものだとばかり思っていたらしく
姪っ子と2人で帰りを待つ。

車の音がしたので帰って来たな~なんて思ってたら、なかなか茶の間に来ない。
2人で茶の間の窓越しから車を覗き込む。
そしたら姪っ子「女の子いるね」と。
どこだどこだ?と探すけど、女の子なんていない。
「いる?」と訪ねると「いる」と答える。
「車の中にいるの?」
「ううん」
「外にいるの?」
「ううん」
「どこにいるの?」
「車の後ろの窓のところ。身体はなくて顔だけで影なのさぁ」
「こっち見てる?」
「見てないよ。真っ直ぐ前見てる。あの子誰?」
誰ってかぁ?????しばし考える。
ここは気を使って「あの子かい?」みたいに話すべきか?とか。
「ん~と…女の子?」って言うと「うん」と言う。
言葉が見付からんのですー!
「こーゆうの、お母さんの方が得意だから聞いてみようか?」と2人で義姉の元へ。
一通り話したら「私も最近感じるからさ。いるのか?みたいなね」と。
ふさは今回まったくわからなかった。
体調が良いって事?!って事はバスに酔わずに帰れるって事かな?
よーし!良い感じかもしれないー!

って、結構ビビってたんだけどパパさん帰って来たー!
ラッキー!

したっけ、また後で~♪
後で?違うかも。また明日~♪
スポンサーサイト
霧に煙ってます。


今日は随分と灯台がボーボー鳴っていた。
濃霧で視界が悪いぞーと教えてる訳なんだけれど、あれって自動らしい。
少し先のお家も霧に隠された。

小さいけどね?


明日帰るので、お土産とか買いに行くー?って事になり
某デパートへ買い物へ。
そしたら花咲が安い!凄い小さいんだけどね?手の平くらいの大きささぁ
でも札幌在住の友達は花咲なんて食べれないしなぁと思って
我が家の分と友達の分を買って来た。
クール便で送るぜ。
花咲はふさの地元でしか獲れないんだ。普通のカニよりも甘くて美味しいんだ。

花咲は以前友達が我が家(実家)に遊びに来た時に食べて以来
その味が忘れられず、時期になっても時期外れでも、食べたい食べたい騒いでる。
なので、買って行くとする。
あとはねぇ 銘菓とか買ったよー。

って事で、明日はマッタリして過ごす事とする。

まずはお腹を切ります。


いくらと内臓を全部出して洗って洗って。


いくらは後で味付けを。



出来上がり。

また仲良し。


数日間降っては止んで、また降ってを繰り返した雨が、また止んだ。
雨に邪魔されて会えなかった”はなちゃん”
お外の暮らしは快適な面もあり、ちょっと困る面もあるだろう。
元気にしているのか気になって会いに行った。

目が合った瞬間、しっぽフリフリお出迎えしてくれた。
湿ってる土だって気にする事なく”嬉しい”を身体で表現する彼女。
はなちゃんはゴロゴロ土の上、転がって。
あららと私は土をほろってあげるのです。
少し蒸し蒸ししてたので「今日は暑くなるかもね?」とお話したら
また夕方から降り出した。
そして今も降ってる雨は、どんな実りをくれるのだ?

☆を作った日。


旭山動物園。お土産。


これも旭山動物園帰りのお土産。



あざらし&イルカちゃん。


旭山動物園へ行って来た兄一家からのお土産。
動物達はバテバテで、白熊のダイブもオランウータンの綱渡りも見れなくて
ちょっとつまらなかったご様子。
ぞうさんはつい先日死んでしまったみたい。可哀想に。
出会いがあれば別れもあるさ。

どの動物を見に行っても「止まらず進んで下さい」と言われて
まったく写真も撮れなかったみたい。
夏休みだからねぇ 仕方ないけど残念だったね。
でも、両親共々楽しんだみたい。
美味しいよー。


食べずに帰るところだった。あぶねぇあぶねぇ
エスカロップね。名物ね。
美味しいから食べた方がいいよ。うん。


雫。


これは雨じゃなくて霧の雫。
朝から濃霧でした。街が見えないくらい凄い霧。
何もかも隠してしまえと言わんばかりにです。
きっとリセットさせたんでしょう。いろんな事も全部。
そうして霧が晴れたら気分爽快です。
明日も頑張るか!と思えるような気がします。
そうです、前後の文章が同一人物とは思えませんね。



えへっ
はなちゃんです。


うちの近所に住んでる「はなちゃん」です。
ほんとは「はなこちゃん」って言うらしい。
この子、凄い優しい子。最初に会った時にも思ったけど。
独りぼっちでいたら可哀想なので、1日に1回だけど会いに行く事にしている。

ゴロゴロしちゃう。


すっかり仲良くなって仲良くなりすぎてリラックスですわ。
はなちゃん、すぐに家出しちゃうみたい。家出娘です。
冒険だってしたくなるさぁ はなちゃんの知らない世界がいっぱい広がってるしね。
2~3時間泥んこになって遊んで帰って来るらしい。
車にだけは気を付けろぉ

はなちゃん良かったねぇ


夕方になって姪っ子怪獣1号2号と一緒にはなちゃんの元へ。
どうやら友達になれたご様子。

言葉の壁なんてちっぽけなもの。いくらでも乗り越えられるのよ。

そんな姪っ子達は明日旭山動物園へ行くらしい。
朝5時半起床らしく「無理だわ」と言っていた。頑張って起きろっ!

んなもんで、明日はパパさん&ママンと3人なので、カラオケに行く予定。
彼等、歌が大好きだから連れて行く。

札幌の友達が里帰りしているらしく、地元の素敵な写メ付きでメールをくれた。
神奈川の友達は釣りに行ったらしく、いっぱいのお魚達の写メ付きメールをくれた。
静岡の友達は何の気なしだけど、毎日のように気遣いメールくれる。
札幌の親友ちゃんも毎日メールくれる。

みんなありがとうね。
はーちゃん。


今日は天気が良くてホッとした。
花の納骨の日だからです。
しょぼいお墓だったら連れて帰る気100%で行った。
ちゃんとしたお墓じゃなかったらなんでそんな場所に置いて来なきゃダメなのよ?と
まったくもって納得出来なかったので。

ちゃんとはしてたんだけどさぁ これがお墓なのか?と。
作り的には記念碑みたいな感じで横長。
お水やお花やお線香の場所はなかった。
動物達のお墓は人間のようにはいかないんだね。
きっとそうなんだなぁと1人で納得。納得しないとやってらんない。

凄い広い収納庫みたいのが埋め込まれててさ
そこにお骨を入れるって感じになってるんだけど
まるで断ち切らせるかのように「はい。入れて下さい」って言われる。
「…嫌です」とか言ったら帰してくれるのか?と少し考えつつも
花は1番上に置いてあげたー。
そしたらもう手が届きそうなくらい上でさぁ ねぇ…何とも言えないなぁ
深い深い底の方じゃないから全然良いんだけど。
少ししたら灰がブワーって舞って、身体中包まれるくらい舞った。
花はさっそく遊びに行ったのかい!と思ったりしたなぁ。
骨箱は持ってても仕方ないので火葬場のおじさんに渡して来た。

パパさんは「たくさん友達出来るね」とか言ってたけど
「人見知りだからなぁ」って答えた。




きっと今日の月は綺麗だ。
たんぽぽ咲いてた。


家の前で焼き肉。


パパさんのランプ、大活躍。


花火♪


無風なので…


線香花火が…


綺麗に咲きました。


今日もお疲れーっす。


蝶々。


船ー♪


船を作っていた場所。


船と空と。


浮き。


夕陽♪


4人で散歩。


お家へ帰ろう。



今日は晴れていたので夕陽を見る為に海へ。
途中、義姉と姪っ子怪獣1号2号が迎えに来ました。
穏やかな波、釣り人、綺麗な夕陽、素敵な光景です。

って事で外で焼き肉をするので帰ります。


つづく。
no.gif
3.gif no.gif 4.gif
,