FC2ブログ
1.gif no.gif 2.gif
no.gif
今日の笑顔はキミとボクのため。
ステキ。 †
蝶々が好き。


素材はこちらからお借りしました。
どれもステキでした。シンプル写真素材って感じ。

虫が大嫌いなんだけど、蝶々とかカブトムシとかクワガタムシは平気。
ピアスはついつい蝶々のデザインに惹かれてしまうんだぁ。

そう言えば、昨日はてんとう虫を退治出来ずにいたんだけど
と言うのも天井だったので届かなかったのが正解なんだけどね。
さっきカーテンを歩いてたので、トコに退治してもらった。
でも殺してないよ。バッと捕まえてバッて窓から投げてた。あんた…強いのぅ

そう言えばさぁ ふさ地方では「ゴミを捨てる」事を「ゴミを投げる」って言うよ。
「ゴミ投げて来るわ」とか「これちょっと投げてくれない?」とか。
だからってどこかに全力投球するわけじゃないよー?
捨てるんです。でも投げるんです。でも実際に投げたりはしないけど
でも投げるって表現として使うのよん。

覚えておいて損はないけど、覚えてもさほど得しない話。やぁねぇ
スポンサーサイト
アエタ。 †
お借りしました。


また会ったね。きっと会えるような気がしてたの(はぁと)
本当はこんな風に再会したくなんてなかった…。

恋愛モードのふさです。
嘘です。確立100%

まただよぉ やつが…来たぁ…。

言わずと知れたてんとう虫さんなんだ。今度はねぇ 赤いやつだった。
ほら?昨日さぁ オレンジだったって愚痴ったからかなぁ?
ちゃんと赤いのが来てくれたよ。
わーい ほんと迷惑。
んでさぁ どこだどこだと探したりしててさぁ
やつはブーンって飛ぶじゃんね?飛ばなくていいのにさ。
結果見失ってさっき発見したんだぁ。
タイミング良くトコが帰って来たから伝えてみたの。
「テントウムシテンジョウニイルネ」片言にだってなると思うわ。
んでまだいるの。



このままじゃ眠れない。
でも自分で触るのとか絶対に嫌。
じゃんけんとか提案してみようかなとか一瞬思った。
負けた方が捕まえる?みたいな。もしも負けたら嫌だからやめた。
最初からそんなサバイバル根性なんて持ち合わせてないしね。
でもこのままじゃ眠れない。

もぉぉぉぉ 冬よ早く来い!
ハッピーバースデー。


今日はトコの誕生日です。おめでとー。
姉妹ながら友達のような関係。
これからもよろしく。もっとステキに輝けよぉ

麦さんより。


バトル。 †
お借りしました。


夏はやっぱり虫だよね♪
…許さんっ 許さんぞーーーーっ!
って事で、てんとう虫と1時間ばかし格闘。
まずさぁ 逃げれないよね。目を離した隙にどこに行くかわかんないし。
だからって近寄れないよね。一定の距離って大事だね。うん。
どうしようもなくなって友達にメール←why?
殺虫剤で退治する事にした。すまぬ。
去年までは全然平気で触れたんだ。ううん、嘘です。
でも指に乗せて飛ばそうと思ったんだ。去年はね。
それがさ、こっちに向かって歩いてきたからね?指の先から腕に向かってね?
それはさすがにさぁ ぎゃー!ってなるよね。
そんな行動予測してないからね。
普通さぁ 指に乗せたら大空へ舞うのが普通だよね。
それからはもうダメ。指になんて乗せられない。
だって彼等裏切るもん。きっとまた絶対に。
ってか、普通の色じゃなかったもん。今回のてんとう虫は。
なんかオレンジ色だったしさ。やめてよ!なんだその中途半端なお色は。
そんなの認めない!認めてやんないっ!みたいな感じで
最終的には勝ちました。よくやった。うん。
日向ぼっこ。


今日は花の月命日。うーん…雲が厚い…。
でも暑い1日。空は晴れたり曇ったり。
そして花火大会最終日。
こりゃぁ…浴衣で行く子達は大変だ。暑い暑い暑い。でも風邪。

んで、来月は納骨な訳だけども気持ちが落ち着かない。
不安定である。あるある。
早く実家に帰りたい。でも帰ったら納骨か。
とりあえず行きのチケットだけゲットしたら良かったかなぁ
ダメージありありでどうなってるのか自分が想像出来ーん。

まぁ そんなこんなで今日も元気なのだ。
元気をこう呼び覚ますのだよ。いつでもね。

しかーし 花の事になると何もかも吹っ飛んでしまうんだなぁ
話しただけで泣けるんだからさ、納骨なんてそんなあーた、大丈夫な訳はない。
怖いなぁ…。なんか怖いなぁ…。
やっぱまどかに報告しようと思う。

まどかってのは花のもう1人のママのような存在の人でさ
生前随分とお世話になり、おやつとかいっぱいもらったなぁ
死んじゃった報告をした時は、もうそのちょっと前からメールしてて
もうダメかもしれないから病院行くから!って。
お互い覚悟はしてたものの、まどかは話せないくらい号泣してて
きっとみぃを思い出したのもあるのかな?とも思った。
みぃってのはまどかの愛うさで、突然お月様に還ってしまった子。
花とみぃがそっくりだったから、それもあり花を可愛がってくれていた。
いや、話戻るけど「覚悟してた」ってのは嘘だな。
残りの1%を確実に信じてたし、何にかわからないけど縋ってたもんね。

まどかはみぃとちゃぁを自分で供養してるんだよねぇ
この「自分で供養する」って事は、なかなか理解されないのさねぇ
こわっ!と思われるかもしれないけどさ?
姿がなくなっても愛しいものは変わらず愛しいし
なんて言うんだろうね…とにかく出来ないのさ。手放す事がね。
ふさもまどかに対して何も言わないしね。
誰かが何か言って良い事じゃないしさ、手放せなんて思ってないしね。
どれがいいとかないじゃないか?世間一般の決め事なんてないし。
普通はそうするって、普通って何?って思うしね。
その人にとって心底そうしたいと思ったら良いと思うんだよね。
自分がそうするべきだと思ったら自分の心に素直に従えばいいさ。
たまたまふさは今がその時なだけ。
お坊さんに言われたからとか両親に言われたとかじゃなくてさ
やっぱ切っ掛けは花の心だったりした。
「両親や姉妹に会えずにいる」と言われた時にさぁ
花の立場になって考えたら、それは凄く辛く悲しい事じゃないか?って思った。
赤ちゃんの時に家族と別れて我が家に来て、愛情いっぱい注いだけど
でもね?やっぱり本当の家族を恋しいと思う。
ふさが花を恋しいように、花にも恋しい存在がいるって事。
今は本当の意味で側にいてあげられないからさ。

さて、まどかに報告せねば。


しかし暑いな。
カブの旅。


昨日、静岡の友達とメールをしていたら「どうでしょうやってるよ」って言うので
「こっちでも今やってるよ?カブの旅でしょ?」と言うと
静岡ではアメリカ横断を放送していたらしく
写メを撮って送りあったりしていた。

かなり遠くに住んでいる友達ですが、もう随分長い事友達やってます。
「一生友達続けます」←水曜どうでしょうパクリ。

考え方が真逆の時が多いので、悩んだりした時に意見を聞くと凄く視野が広がる。
いつも助かってます。ありがとう友よ。


今日はと言うと、出掛けて1分で普段の太陽よりも元気が5倍はある事に気付く。
暑いんだ。凄く。
ジリジリと焼かれるとはこの事だと思った。
この暑さ!冬を恋しくさせてくれる。ありがとう。
そしてまた冬が来ると、ちゃんと夏を恋しくさせてくれるんだな。
季節も協力し合ってるって感じがする。

帰って来てテレビをつけたら天気予報をやっていて
中継で小清水町が映った。友達のいる街だ。
24℃だって。
懐かしいなぁ 小清水町。
以前、一度だけ行った事がある街。
温泉とジェラートと高台から見た海が印象的な街だった。
あとはユリだね。リリーパーク、今でも覚えてる。
凄い元気がない時で、それを見兼ねた親戚のおばさんが家族旅行へ誘ってくれて
小旅行へと連れ出してくれた。行き先はおばさんの故郷、小清水町だった。
弟さんのお宅へ泊めてもらったんだけど、美容師さんをしていて
奥さんは有り得ないくらい若く見えた。40代くらいだったはずだけどね?
30代前半くらいにしか見えない綺麗な人だった。
その家には小学校4年生くらいの女の子がいて、とっても可愛い子。
夜になって従兄弟のたけしとその女の子と一緒にクワガタを探しに行った。
いるんだよねぇ これが。街灯の下とかに!ビックリ!
そーゆう遊びをしてる子供達って凄く幸せだなって思ったなぁ。
高台にあるレストランだったかなぁ そこはおばさんの弟が経営していて
ジェラートがねぇ じゃがいも・トマト・流氷の味があった。
流氷味なんてなかなか食べれないよー?
行く機会があったら是非流氷味のジェラートを食べてみて!
ユリが有名な街らしく、案内されたのはリリーパーク。
ユリの香りって凄いんだよね。全身包み込まれる。
そこでもクワガタがブーンって飛んで来たりした。
ママンの故郷の青森を思い出した。ちなみに青森はカブトムシがいるよ。
縁側でお話してるとカブトムシが飛んで来たりするの。
それをおばさんが息子の為に!って採ったりしてたなぁ。

ん。記憶を巡らせると、やっぱり人に恵まれていると再確認する。

あたしはその人達に何かしてあげてるんだろうか?とも思う。
こうやって気付いた時に少しづつ言葉や表情や態度で返して行こうと思う。

あたしはもっと優しくなる必要がある。
人って面白いよね。良くも悪くも面白い。
凄い単純な事。だけど発見出来ちゃって面白いって思う事。

例えば人の「スキ」と「キライ」


ふさの場合。

雷はキライ。でも雨はスキ。
真っ暗はキライ。でも夜はスキ。
泳ぐの怖くてキライ。でも海はスキ。
紅茶はキライ。でもミルクティーはスキ。
寒いのキライ。でも雪はスキ。
日焼けキライ。でも太陽はスキ。
人はキライ。でも人がスキ。
映画館はキライ。でも映画はスキ。
寂しいのキライ。でも1人がスキ。

キライなモノとスキなモノって繋がりがあるものが多い。
だからスキなモノをちょっと視野を広くして見たら、そこにはキライなモノがある。
って事は、キライなモノをちょっと視野を広くして見たら
やっぱりそこにはスキなモノがあったりする。

キライはスキ。スキはキライ。

だからちょっとスキになっても、いつかはちょっとキライになったりする。
でも、またちょっとしたらキライがスキに変わったりする。

こうやって考えると、何でもスキに変えちゃう事が出来るかも?
今日キライでも、明日は少しスキになってるかも?

そう思ったら、可能性は無限大。


人って面白い。
サル?


仕事しつつボーっとしてたらサル発見。

違うらしい。


ピンクパンサーでした。

何とも平和で楽しい発見をしてしまった。くだらぬゎい。

風邪がまったく良くならないと同時に昨日からまったく食欲がない。
なので栄養ドリンクを飲んでみたりする。
お肌荒れてる。いただけぬゎい。

そう言えば夢を見たんだ。
なぜかママンが「うさぎ飼いたい」って言っていた。
彼女はとても優しくて、ふさは自分で記憶はないんだけど
小さい時に「うさぎ飼いたい」って何度も言っていたらしく
知り合いからグレー色のうさぎを貰ってくれた。
その子がミミちゃんである。1羽なら可哀想だって事で男の子も来た。
その子がトムくんである。
んで、麦の本名はトム・ジェイピーズ・トップガンである。無関係である。
話は戻るけど「うさぎ飼うわ」みたいな話を切り出された時
ふさはと言うと…覚えてない。忘れちゃった。
でも実際言われたとしたら「いいね」って言うかも。
自分で飼う気は到底ないけどさ。
夏だし金魚とか欲しいかもって思うけど、死んじゃったら悲しいのでやっぱいらないとか
”夏だし”ってなんだよおい!とか思うしね。
んじゃ夏じゃなかったら飼わないのか?って自分にツッコミ100万回だわ。えへっ
結局は死んじゃったら悲しいからいらないって意見に落ち着く。
死と向き合う勇気がないです。はい。
失うのはやっぱり辛いです。はい。
根性なしです。はい。でも今はそれでいいです。はい。

最近ちょっと風邪で弱ってるのを知ってか知らずか
麦が大事なコアラちゃん1号2号を貸してくれたのです。
寝てて、ふと気付いたら麦が顔の横で寝ていて
ちょうどお腹辺りに1号と2号が乗っかっていた。
普段は取られるかと思って近くに持ってこないのに。
そう、麦とふさはライバルなのだ!コアラちゃん奮闘戦を毎日繰り広げてる。



なーにしてんだ??
少しは大人になろうと、今ふと思った。笑
キリン。


この子は最近来たらしいけど、環境に慣れていないみたい。
以前いたタミオが死んじゃって、この子が来たみたい。
まだ小さくて凄く可愛いけど、いっぱい戸惑ってるように見えて可哀想だった。
怖いって思ってるのかも。全然動かないしジッとしてるだけ。
ちゃんとご飯は食べてるんだろうか?弱ってしまわないか心配。



動物達をズラッとご紹介↓

くじゃく。


サイ。


トラ。カッコイイ♪


あっち見て。


こっち見る。


ニモ。可愛い。


ニモと友達。


豹…ですか?


ライオン。


ライオン。。




旭山動物園ありがとう!

ありがとう。旭山動物園。





おわり。
花。


お盆なので実家へ帰省する事に。
とこに聞いたら「仕事で帰れないよ~」との事だったので、ふさだけ帰る事にした。
どうしてもどうしても地元へ帰りたかった。
家族にも会いたいし、親友にも会いたいし、大好きな景色達にも会いたかった。
本当はいつだって帰りたいと思っている。
思い立ったら帰ったら良いかぁ。
綺麗な空気を全身に吸い込んだり、たくさんの笑顔に触れたりして
そうやって元気をもらえば良いかぁ。
我慢も無理もする事ないや。

9日からお祭りなので久々に見たいと思い日程を合わせた。
とこが帰れないのでパパさんは凄く残念そうだった。

花も連れて帰らなきゃ。
もう決めてるんだけど、なんていうか悲しいんだよねぇ。
泣けてしまう。
まどかならわかってくれるよね?この気持ち。

さて、おやすみ。
熊ですよ。


年齢差20歳くらいらしいよ。

終始こんな感じ。


しかし迫力ありすぎる…。でもね、噛んではいないのよ。

ウガウガ言ってる。


でも人は思うよね「これは襲われたら死ぬよね」と。

かなり目の前。すぐ目の前で暴れてる。


でもガラス越しだからいいよね。うん。
見てる分には可愛い。

可愛いからいいか?


仲良しな熊達、さり気に迫力をありがとう。




つづきます。
肉じゃが。


・豚肉か牛肉、どっちでも良いかもねー♪
・玉ねぎ・お好みでぇ 半分くらいで良いんじゃないかい?
・にんじん・お好みで。これも半分くらいで良いんじゃないかい?
・じゃがいも・4つくらいー♪
・みりん 大匙1
・砂糖  大匙1
・かつお出汁 大匙1
・醤油 大匙3←2でもいいかもねー?

野菜類は容器に水を入れてレンジでチン。

もうねぇ いっその事全部容器に入れて20分程度チンしてもOK。
調味料も全部入れちゃうよー。

いいえ!お鍋使いますから!って人は
野菜類は容器で6分くらいチンしてさ←調理時間短縮されるからね
お肉をお鍋で炒めて炒めて、そうしてる間にレンジでチンし終わるからさ
そしたらお鍋に移して炒めて炒めて。

お湯を少し(200くらい)足して煮込んで煮込んで。
醤油以外の調味料入れてねーっ
最後に醤油で味付けして出来上がり。

ってかさ、全部好みでいいと思うんだー。
好みの味って違うからねー。
好きに作るのが1番だよー。



マリンウェイ。
ここも大人気。誰も避けません。
おばさま達がいるって、やっぱり良いものだね。
「わ~」とか言ってくれるので、その度にみんなどこだどこだと注目!
ムードメーカーはどこにでも必要です。

あざらし通過中。


動きが素早いので、連写で録っても無意味です。
興味があったら是非行って見て下さい。


オブジェ。


外にあったオブジェです。凄く可愛い。
自動販売機も可愛くペイントされていたし、見所がいっぱい。





そうだ…思い出したので書いておきます。
駐車場は”有料”と”無料”があるので、とりあえず無料駐車場に行きましょう。
案外停めれるよ。入れ替わり激しいからね。




つづきます。
人懐っこい。


最初に出会ったのはこの子。
雨降りでもペンギンには嬉しかったみたい。

並んだりする。


整列したりもするー♪

寂しげ?


ちょっと寂しそうな感じ?

寝たりもする。


と思ったら寝てる。

トンネルの壁画。


トンネルへ向かいます。
壁画には素敵な文字と絵がありました。

注意:飲み物は持って入れないので注意です。


トンネルを潜る。


素敵な空間です。ちょっとワクワク。
入ってみると…


空も飛べる。


空を飛んでました!なんて素敵なんだろう。。。

不思議な空間。


移動して上に行ったんだけど、その途中で下を歩いている人達が見える。
なんだか不思議な空間。

卵を温めてます。


最後は卵を温めているペンギン達のお部屋を見ました。
足元には大事そうに卵がありました。

ペンギンって卵を温めている間は食事しないんだよね。
以前テレビで見たような気がしました。


可愛いペンギン達、いろんな表情をありがとう。



つづきます。
オランウータン。


どっちが見られてるんだか…。

昇って行く。


おやつタイムは15時から。
調教してる訳ではなく、おやつタイムになると自ら移動するらしいです。
元々木の上で生活している彼等は落ちる事も絶対にないし
とても慎重な性格らしいので、少しでも危ないと思う場所には行かないらしい。

器用に渡る。


とってもマイペースに止まっては休んだり、見てるだけで面白い。

頑張って渡る。


高さは15mくらいなのかな?
30mくらいの高さでも余裕で移動するらしいです。

もう少し。


この下におやつがあります。

みんな見守ってます。


凄い人数が見守ってましたよ。
渡り始めてすぐに雨が降って来ちゃったの。空の神様は意地悪ね。

急げっ!


オランウータンは雨が嫌いなんだって。
グレープフルーツかな?何かを銜えてすぐにお家へ帰っちゃいました。

離れて見た感じ。


離れて見るとこんな感じです。

本当は奥さんと子供ちゃんもいるらしいんだけど
その子供ちゃんが腕を怪我しちゃって固定してるんだって。
だからお母さんも付き添いで休養中でした。

早く治るといいね。




つづく。
花火。


咲く。


綺麗。



綺麗。


綺麗!

触れて。 †
沈んだ希望が

崩れた夢が

いつの日か過去に変わったら

今を好きに

もっと好きになれるから

あわてなくてもいいよ




悲しい昨日が

涙の向こうで

いつか微笑みに変わったら

人を好きに

もっと好きになれるから

頑張らなくてもいいよ





今を好きに

もっと好きになれるから


あわてなくてもいいよ






Bank Band with Salyu



なんて素敵で、なんて優しい唄なんだと思った。
明日Mステに出るらしい。見逃すなっ!!!
中から見た感じ。


最初に会いに行ったのは白熊達。
かなり活発的でずっと飛び込みをしてました。
と言うのも、人間を餌だと思ってるらしく
何度も飛び込んで来るのは人間を食べようと思ってるからなんだね。
ガラスを隔てた外と中の温度差が面白い。
白熊→餌だーっ 食べたいーっ
人間→可愛い!白熊可愛いー!


離れてみるとこんな感じ。


少し離れて見るとこんな感じ。白熊大人気。
ずっと見ていたいので、全体的になかなか進みません。


上からも見れます。


上から見るとこんな感じ。


外にもいます。


これは外にいる年配の白熊達。
ここにはシールズアイがあるんだけど、なんて説明したら良いかな…
白熊の足元にナウシカに出て来るオウムの眼みたいなのがあって
そこから人が頭を覗かせて間近で白熊を見れるようになってるよ。
でもね、白熊達はまったく無関心で近寄りもしていなかった。
眠い時間じゃなかったら近寄って来てくれるはずだよ。




つづきます。
待ち合わせ場所。


8時、駅に集合。
レンタカーを借りました。金額は8000円ちょっとだったよ。
厚別に住むお友達を迎えに行き、旭川を目指す。

天気は曇り時々雨です。


北海道っぽいでしょ。


真っ直ぐな、真っ直ぐな道をずっと進みます。
日本一真っ直ぐな道?がありました。
ずっとずーっと真っ直ぐです。
北海道と言えばどこまでも続く真っ直ぐな道ってイメージがあると思うけど
日本一の道の始まりと終わりを確認した時、ちょっと嬉しいです。
機会があれば是非。

道中、ガーデニングが素敵なお家がたくさんあって色とりどり。
花達が楽しませてくれました。


旭川。


そうこうしているうちに旭川に到着です。
旭川在住のお友達と合流する為、連絡を取りながら待ち合わせ場所へ急ぎます。
無事合流出来て良かった。道案内ありがとう。





つづきます。
バカらしく思えたり、無力だと思えたり、しらじらしいと思えたりする。
みんなにある感情だから別に特別な事じゃない。
でもその感情だって少しづつ違って捉え方だって違って
誰かは無理でも誰かには無理ではないって事くらい知っている。

だけど勝手だ。

それも仕方ないよ。人って勝手だ。
自分が中心。自分の生きてる空間がその人の全て。
頭でわかってても”仕方ない”なんて思えない事もある。
それは私の感情。それだって結局”仕方ない”って事になる。

合う合わないだけで選んでるんじゃないよね。
だったらどこで選んでるんだ?
それが感性と言うならば、交わる部分はほんの少しだけ。
「少しだけでいいじゃない?」
「うん。いいんじゃないの?」自問自答はループする。

言葉を放つ、それはタイミング。
何事もタイミングって大事だ。
怒る・泣く・笑う・許す・受け止める・突き放す
それだって全部タイミングを見計らう。
計算していなくても自然とタイミングを狙うのは人の性。

そのタイミングがめちゃくちゃで、感情のおもむくまま。
周りは戸惑い、少し悲しんでは諦めて笑うだろう。

でもそれはね「許された」のとは違う。

認めてもらいたい・許されたい・理解してもらいたい
それなら何が必要かくらい少し考えたら分かる事。
簡単な事じゃないからみんな悩み苦しむんだろ。
最短距離でそこまで行きたいと思うなら、無理だ。

許せない・許せる その判断基準も人それぞれ。
そっちを許しましたか?
じゃー前回はどこがどうで許せないって事になったんですか?
なんて事をさ 思う時もありますね?
思った途端にやるせない。
その判断ってさ、間違ったらとんでもない方向へ物事が進む。
進んでも良いんだろう。
選んだのは本人だ。
だから後悔しないようにね。

私は私で後悔はなるべくしないように突き進む。
時々障害が大きくて、まったくもって鬱々としてしまう。
打開策がなかったとしても、残念ながら進めてしまう。
立ち止まっても明日は来るし朝が来て夜が来る。
そーゆうもんで良かったじゃないか?
新しい朝も新しい夜も何かをくれる。

次から次へと入り込んではすり抜ける感情の束に
時々は疲れたりもする。
しかしまた、私が吹かせてすり抜けさせた感情の束を
誰かがしっかりキャッチしてくれたりする、この世界。

なんだかんだ…上手く回ってんじゃないの?

振り回すだけの風がもう吹き込んで来ませんように。
私がいつかそれをサラリと上手にすり抜けられたなら
冷たい風は時々吹いたとしても、心地良い風にいつもさらされる事が出来るのに。

だけどきっとそれがいつの日か出来てしまうんだろうな。

だって私だって日々学んでるから。




単純じゃない事への後悔を、いつかするといい。



ちなみに今年のではないんだよね。
21日に浴衣で花火です*

今日は花火大会でした。夕方に雨が降ったけどその後晴れました。
それにしても暑い…30℃でした。
みんなバテバテ。

お疲れ様でした。
今日はほんと…疲れる1日でした。
仕事も忙しいし友達のフォローはしなきゃいけないし…
一気に何人の話を聞いたよ?3人だぁ3人だ♪

何かあって仲裁に入るのは別に良い。よくある事だし。

でもさ?でも…誰もわかんないんだな。
誰もって、渦中の人達はわからないじゃないか?
いっぱい聞いてあげて言葉を投げ掛けて
ふさの気持ちは?誰も知らない。

ベクトルの方向、ずーっと伸びて交わる事はなく
残ったのは虚しい気持ちだけでした。

「そんな日もあるよ」と自分を励ましてあげる。
向かいますーっ


17時集合。会場へ向かいます。

着きました。


着きました。赤・赤・赤ですねぇ…すごっ

試合待ち


景色を一望出来るんだけど、雲間から射し込む光 綺麗。

盛り上がりすぎ。


しかし盛り上がりすぎ。

綺麗。


優しく包みます。

夕陽が良い感じ。


先制ゴール!感動でした。

月が大きい!オレンジの月。


大きなオレンジの月が見守ります。

終了。


2-1で試合終了。

柏レイソルとコンサドーレの試合は、コンサドーレの勝利。


サッカー観戦は2度目。
楽しかったよー。
花。 †
花。


CLICK HERE
ハエじゃないよ?ヘリだよ。


ヘリコプター、最近やたらと飛んでいる。
音が聞こえるだけでドギマギしちゃう。
落ちてくるんじゃないか?と思って気持ちが落ち着かないんです。
だから絶対確認する。どこだ?と。


根室では秋刀魚の初水揚げらしい。もうそんな時期なの?なんて思った。
昨日は食中毒のニュースもあり、ちょっと落ち込んでるだろう根室ピーポー
でも大丈夫だよー。立て直せるはず。


サッカー イタリア優勝おめでとうです。
途切れ途切れ見てました。
なんか全部複雑だったかも。
どっちかが何時間後に喜んで、どっちかが悲しんでるんだよねぇとか
そういった面ではスポーツの世界って酷だよね。
いつか日本が優勝する日が来るのでしょうか?
来るよね。いつか絶対。
完全なる日本ラブなので他国には興味ないです。
ん…興味はあるけど応援するのは日本だけ。
わーい 日本ラブ♪
バラが素敵。


今日は暑かったけど風は涼しく、不思議と穏やかな1日だった。

なぜだかやたらと地元に帰りたい。
来月は帰らないと。お祭りもあるしいろいろとね。
お墓参りにも行かなきゃいけないし…
実はお正月に帰省した際、お仏壇にお参りするのを忘れてしまったのだ。
それがとても気掛かりで悪い事したなって思ってさ。
それと次回帰る時は花も一緒に…。
お墓に入れないと…土に返してあげないと…。
花の両親や姉妹に会わせてあげなくちゃって思ってる。
だけどやっぱりその時が来たら悲しいと思う。
2度別れてしまうようで、2度別れが来たみたいで悲しいんじゃないかな。
それでもちゃんとしなくてはいけない。
それが花の為ならね。それが花の幸せならね。
誰かじゃなくて自分がしてあげなくちゃいけない。
それでも一生自分の役目は終わらないんだと思ってるよ。
また会う日まで、いつだって想ってあげるんだ。
バテバテみたい。


うちの子バテバテ。

今日は凄く暑い1日だった。
でも風邪がぶり返したので少し辛かった。
風邪よ、風邪菌ちゃんよ、早くバイバイさせてね。

好きな事だけして生きて行きたいけど、実際そうもいかない。
嫌いな事もしなければ。
って事で、嫌いな事も自分の中で自然と好きな事へ変えてしまえるように
いつも心掛けてます。

好きな人とだけ関わって行きたいけど、実際そうもいかない。
苦手な人とも関わらなければ。
なるべくは良い面を見付けて広げてあげたいと思っている。
でも無理と判断した時のあたしは案外冷たい。
しかし安心してほしい。
その辺の人よりは数倍も我慢強いのです。

願い事はありますか?


今日は七夕でした。
残念ながら曇り空。星1つ見えないなぁ
でもそれはそうだと納得してしまう。
ベガとアルタイルにとって大事な今日という日を
そうそう邪魔などされたくはないのです。

目を閉じて1番に浮かぶのは誰の顔ですか?
集い。 †
待ち合わせ。


待ち合わせ場所。0時近かった事もあり寂しい状況。

0時15分くらいに友達と合流。
その場所は、愛知に引っ越してしまった仲良しさんと
当時よく待ち合わせをしていたので
懐かしいだろうなと思い写メを撮って送ってあげた。
0時半すぎにもう1人合流。3人で遊ぶ事に。
仕事帰りで疲れてるのにありがとう。

まったり。


カラオケに行ったけど、行く途中に終始雨。
でも楽しかったです。
トゲトゲの心じゃ何をしても上手く行かないなぁ
当たり前の事なんだけど、日々イライラだって積み重なる。
でもやっぱりホクホクの心でいた方が物事は上手く行くんだ。
だからいつもホクホクの心を持っていたいなぁ
誰かと話す時だって表面上は穏やかにしていても
心のどこかがトゲトゲしていたら、やっぱりつまらない気分になる。

だってさぁ イライラするんだ。トゲトゲするんだ。
心がない人が多いから。
だけど求めすぎはいけないんだと思う。
自分だったらこうするぞって相手と自分は違うから
同じ土俵で考えたらいけないんだけど。
最低限の礼儀って大事だと思う。
親しき仲にも礼儀ありだよ ホント。
親しくないなら尚更礼儀ありなんじゃないのかな?違うのか?

まぁ いいか。
でもそんな事を考えているとトゲトゲが増えてしまう。
良くない事だ。悪循環だよ。

無理には納得しないけど、それなら離れてみたらいい。
ほんの一時だとしても、距離を置くって必要なんだ。
no.gif
3.gif no.gif 4.gif
,