1.gif no.gif 2.gif
no.gif
今日の笑顔はキミとボクのため。



今朝は胃痛で目覚めた。仕方なく鎮痛剤を飲んだ。
痛みの中、眠気が勝ってウトウトしたら夢を見た。
またフクロウが出てきた。
赤ちゃんフクロウで産まれたてのチビで何日かしたらちゃんとフクロウってわかるくらいの大きさになって登場した。
たぶん場所は私の部屋。日差しが溢れていて暖かい感じ。
一緒に兄がいて、フクロウを見ている。
なんだか元気がなくて死んでしまうかもしれないから、外に出してみようか?って相談中。
私は記念だからと写メを撮るけど動く相手だから上手く撮れない。
まだチビで産毛の茶色を背中や腕に残しているフクロウは、日差しが優しい青空へ向かって飛んだ。
飛べるくらい元気があったなんて良かったって私も兄も思ってる。
空の上、青空の中、フクロウを見送った。
心残りは「ちゃんと写メ撮れなかった」だと思う。
なんじゃそりゃ。
ハリーポッターが飼ってるような丸い顔の可愛い真っ白いフクロウ。
またいつでも夢の中で遊ぼう。
待ってるね。


そして今日は花の誕生日。
いつも心は隣にいるよ。
花、大好き。
スポンサーサイト
ランチ。 †
久美ちゃんとまりちゃんとランチをした。
なかなかのんびり出来た。



めぐさんとショッピング。
久しぶりにゆっくり話した。
充実した休みで良かったぁ


明日からまた頑張りましょう。
夢。 †



貧血で歩けず引き返した今日です。
ずっと寝ていた。
夢を見て起きた。


星のない夜空があって、左右に2羽の青光りしたフクロウ。
その2羽の間に「できれば今夜がいい」とメッセージが。
ファンタジーすぎる。


なんともステキである。
出演:カトリーヌ・フロ, アルベール・デュポンテル監督:エリック=エマニュエル・シュミット


フランス映画です。吹き替え無し。字幕のみ。


夫を亡くしたが家族と楽しく暮らす普通の主婦。
彼女はある作家の大ファン!彼の小説を読むと幸せで身体がフワフワ浮いちゃう。
そういう気持ちってわかるなぁ
嬉しいと幸せでワクワクドキドキ宙を舞う。
彼女は気持ちに正直で彼の小説と大好きな音楽と愛する家族と日々を過ごしている。
大好きな音楽を聴くと踊り出しちゃう場面は可愛らしい。


そんな彼女は彼にファンレターを出す。
その頃、彼は愛する人の裏切りに心が砕かれ絶望の中にいた。
彼の小説に勇気や元気を貰った彼女の手紙に、今度は彼が彼女から元気を貰い、そして彼は彼女に会いに行く。


とにかくカトリーヌ・フロが可愛らしい。
凄く素敵な女性で魅力満載。
私も彼女みたいな大人になりたい!


見終わったら、心がホッコリしている。
幸せな気持ちになりたい方は是非。



オススメ★★★★☆
出演:アナマリア・マリンカ, ローラ・ヴァシリウ監督:クリスティアン・ムンジウ

2007年カンヌ国際映画祭、パルムドール(最高賞)受賞作だそうです。


吹き替え無し。字幕のみ。


舞台はルーマニアだったかなぁ 大学生の中絶の話なので、かなりシビア。
当時は堕胎手術は違法だったらしく、かなりの処罰が下される。
そんな時代の中、無計画な妊娠、そして堕胎手術。
本人は悪びれる訳でもなく、もう中絶するから関係ないのかタバコをプカプカ。話す言葉もいちいちムカつくタイプ。


中絶の手術は違法だ。だからお金で悪いお医者さんに手術を依頼する。
依頼はしたから、あとは全部友達任せ。
とても献身的な友達に嘘に嘘を重ねる。
妊娠の期間さえ嘘をつく。嘘だらけ。
堕胎する事や嘘を重ねる事への罪悪感はまったく感じられない。
そんな彼女に献身的になれる友達が凄い。
堕胎手術の費用や術後の対処までしてあげる。


何というか最初から最後まで暗い。が、もちろん暗いだけではない。
命の重みを考えさせられる作品。



オススメ★★☆☆☆
ハシゴ。 †




今日は病院をハシゴ。
婦人科で先月の結果を聞いて、採血をした。
先月の検査は劇的な悪化を見せて家族中凹んだが、総合的な結果、命に関わるような事はないとの結果が出た。良かった。
next→内科。
いつもの薬を貰って、ついでに左腕だけが荒れている事を相談した。
「色素沈着してきてるもんねぇ」と言われ「何としてでも治して下さい」と乙女心が切に願うのだった。
だって片腕だけがカサカサして血が滲んでるなんて嫌だわ。
一応は、こんなでも乙女なのでスベスベツヤツヤは維持したいのだ。


なぜだか貧血が出ているが上手い具合に仕事が連休だったから明日からまた頑張る。
幸せな家庭に起きたレイプ事件をキッカケに巡るそれぞれの思い。
観ているうちに、どんどん夢中になれる物語です。


それぞれが持つ共通だけど方向が違う心の闇。深い絆で繋がれた家族愛。
世間の視線、冷たさ、身体に痛いほど感じながらも、互いを信じ、いたわり、愛する。本当に素敵な家族。


時々、凄く美しい言葉や表現があり、はっとする。
その発見が、とても嬉しい。


見終わったら、きっと今よりも家族を大切に思える。
そんな映画です。


オススメ★★★★★



あなたの知らない世界改め、私の知らない世界がいっぱい。
スピリチュアルが流行っている現代には『催眠術カフェ』?とか何とか言う名のカフェがあるらしい。
実際に催眠術をかけてもらったりするらしい。
ちなみに私は友達から曲げた指が開かなくなる催眠術をかけられて、見事に「…ン、ワッツ?ノゥ!」ってな具合にかかってしまいました。
催眠術カフェでは、そんな光景が店中で行われているのだろうか?


ちなみに催眠術にかかる人は単純な性格らしい。


ほほぅ……。お黙り!






お花見&パワースポットでパワーいただこうの女子会をした。
ともちゃん&さっちゃん&しょかっちと4人で。
楽しみました。
花見。 †



桜が満開。
毎日寒いのに、ほんの少しのタイミングも逃さないで上手に咲くものだなと関心。
疑問。 †
嘘が平気だったり、変に気を持たせたりする人ってたまにいるね。
気付きながら気付かない振りをしてなんとなく過ごす日々。
だけど自分のモチベーションの低い時に、またふと何の感情もない偽善的な言葉に触れて、言葉の中の「無」に気付いたら、なんかつまんない人間だなとか思う。
使う言葉が気遣う言葉なのにも関わらず、温もりを感じない。
ただの連ねた文字があるだけ。


友達、知り合い、ふとした時にジャッジが下る。
ん?ないな…と。
人間関係ってそうじゃないかな?そうやって、お互いに必要な人が残っていく。
以前はそれが出来なかったな。
思い返せばとんでもない人間で呆れるほどなのに、何を我慢して許していたのか。
いろいろ学んだので、今はあまり我慢しない。
居心地が良い人間関係しか必要じゃないんだよ。


そろそろかな。
no.gif
3.gif no.gif 4.gif
,