FC2ブログ
1.gif no.gif 2.gif
no.gif
今日の笑顔はキミとボクのため。





24℃→16℃ くもり。


立ち寄ってみました。
着いたら廊下で、にこやかに「来てくださって、ありがとう」と通り過ぎる男性。
偶然、運良く先生とご対面出来たみたいです。


どの絵も軟らかく淡い色彩。直線は使っていないように見える。
だから尚更、絵の印象が軟らかい。
パステルカラーが優しい。濃霧の中のような、虹の中にいるような、そんな気分。
攻撃的な空気がなくて、ただただ優しい。
どの絵のお顔も、やはり優しい。どことなく先生に似ているんだけど?気のせいかなぁ。
先生の事は恥ずかしながらまったく存じ上げないけれど、きっと優しい心の持ち主だろうなと思ったりした。
絵はね、その人の性格や心がストレートに出るから、そうね、きっと彼は優しいです。


独自の技法と言うだけあって、本当にこのような絵は見たことがない。
陶器の絵みたいな感じ。
焼いて完成させるみたいです。
まったく詳しくないので、興味が出たらググるのが一番さ。


強烈に印象に残ったのは「足」足と言うか「足の裏」
なぜかわからないけど、そこが絵の優しさを最大限に強調してくれているように思えた。







同時期開催の 第3回 大釜昭切り絵個展も覗き見。
札幌や小樽の、馴染みある風景が並んでいました。
切り絵って懐かしい。
見ていると子供時代が浮かんでくる。
もしかしたら、おもひでぽろぽろの映画のように、小さな少女の私も隣に並んで見ていたかもしれないなぁ。




芸術の世界って楽しい。




にほんブログ村 ダイエットブログへ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
no.gif
3.gif no.gif 4.gif
,